MT普通二輪車 総排気量が400cc以下の二輪自動車

基本料金

教習車種 所持免許 学科 技能 教習料金合計 教習(審査)期限
MT普通二輪 なし・原付 26H 19H 185,300円(200,124円) 9ヶ月
普通車 1H 17H 105,600円(114,048円)
AT限定普通二輪 5H 45,800円(49,464円) (3ヶ月)
AT限定普通二輪及び小型限定普通二輪 3H 38,200円(41,256円)
AT小型限定普通二輪 8H 57,200円(61,776円)

入校資格

年齢 満16歳以上
視力 両眼で0.7以上、かつ1眼でそれぞれ0.3以上であること。1眼の視力が0.3に満たない方、もしくは1眼が見えない方については、他眼の視野が150度以上で、視力が0.7以上であること。(メガネ・コンタクトの使用も可)
※カラーコンタクトやサークルレンズ(瞳の輪郭を強調するレンズ)を着用しての教習はできません。
色別 赤・青・黄色の識別ができること
運動能力 運転に支障のないこと

免許取得の流れ(原付/免許なし)

入校

受付で入学申込書に必要事項をご記入・学科と技能教習の進め方をご説明いたします。運転適性を検査します。

第1段階

先行学科1番を受講します。
先行学科1番が修了次第、学科は学科時間割表、技能はスケジュールに沿って順次スタートです。
技能教習は「走る・曲がる・止まる」の基本操作を練習します。

技能教習1段階「みきわめ」修了後、2段階に入ります。

第2段階

2段階スタート
2段階教習ではルールに従った基本走行と運転に伴う危険を予測した運転を練習します。
パソコン効果測定と2段階の教習がすべて修了すると、卒業検定です。

卒業検定

卒業検定に合格し指定自動車教習所を卒業すると、運転免許試験場での技能試験が免除され、警察の運転免許試験場で行われる適性検査(視力検査等)を受け、合格すると運転免許を取得できます。

免許取得の流れ(普通自動車免許等を所持)

入校

受付で入学申込書に必要事項をご記入・技能教習の進め方をご説明いたします。

第1段階

運転免許(原付・小特除く)をお持ちの方は学科免除で技能教習スタートです。
技能教習は「走る・曲がる・止まる」の基本操作を練習します。
技能教習1段階「みきわめ」修了後、2段階に入ります。

第2段階

2段階スタート
2段階教習ではルールに従った基本走行と運転に伴う危険を予測した運転を練習します。
普通自動車免許所持の方は1時限の学科教習(危険予測)を受講します。
技能教習2段階「みきわめ」修了後、卒業検定です。

卒業検定

卒業検定に合格し指定自動車教習所を卒業すると、運転免許試験場での技能試験が免除され、警察の運転免許試験場で行われる適性検査(視力検査等)を受け、合格すると運転免許を取得できます。

ページ上部へ戻る